サスペンス

スポンサーリンク
▼メインジャンル

【ミッドナイトFM】RE-3639

深夜ラジオ番組“真夜中の映画音楽室”のパーソナリティを務める人気DJのソニョンは、シングルマザーで娘の失語症をアメリカで治療するべく番組を降板する。 最終回の夜、生放送中にソニョンの携帯電話に家族を殺害する脅迫電話がかかるが、イタズラだと思った彼女は無視していた。 しかし、携帯電話に送られた映像に妹と娘、それと見知らぬ男が映り、ソニョンは彼の要求を呑みながら放送を続けていくのだった。
▼メインジャンル

【鳩の撃退法】RE-3638

かつては直木賞も受賞した天才作家ながら、今は東京の場末でバーテンダーをする津田伸一。 津田はバーに来た担当編集者の鳥飼なほみに書き途中の新作を読ませ、彼が主人公の物語で送迎ドライバーとして働くと様々なトラブルに巻き込まれるという内容。 過去に津田が起こしたトラブルに巻き込まれたトラウマを抱える鳥飼は、小説が本当にフィクションなのかと不安になり、自ら検証に乗り出すのだった。
洋画

【ナイル殺人事件】VD-704

大富豪の娘リネット・リッジウェイは、親友のジャクリーンから彼女の婚約者サイモン・ドイルを横取りする形で結婚した。 そんなリネットとサイモンは新婚旅行でエジプトを訪れ、エルキュール・ポアロや友人ら招待客を乗せた貸し切りの豪華客船でナイル川をクルージングしていた。 ところが、その中にはリネットへの怒りが収まらないジャクリーンが乗船し、やがて船内で殺人が起こり、乗客の誰もが動機を持ちうる難解な事件の解明にポアロが乗り出すのだった。
▼メインジャンル

【CUBE/一度入ったら、最後】RE-3630

ある日、エンジニアの後藤裕一、団体職員の甲斐麻子、フリーターの越智真司、中学生の宇野千陽、整備士の井手寛、会社役員の安東和正の6人が謎の立方体で目を覚ます。 6人は年齢も性別も職業もバラバラで、閉じ込められた理由も誰も分からずに困惑する。 それでも懸命に暗号を解いて出口を探す6人だが、そんな彼らをいくつもの殺人トラップが待ち受けるのだった。
あ行

【エノーラ・ホームズの事件簿】VD-700

イギリスの郊外に住むエノーラ・ホームズの母ユードリアが突如失踪し、ロンドンに住む二人の兄である官僚のマイクロフトと私立探偵のシャーロックに連絡を入れる。 しかし、興味を持たなかった二人に納得ができなかったエノーラは、母の隠し資産を手にしてロンドンへ向かった。 その道中、エノーラは軍人になりたくないバジルウェザー・テュークスベリー侯爵と出会い、殺し屋のリントホーンに襲撃されるのだった。
あ行

【ウィークエンド・アウェイ】VD-699

出産して赤ん坊を育てるベスは、ロンドンの夫に面倒をみてもらい、離婚したばかりの友人・ケイトに誘われてクロアチアへ旅行にやって来る。 クロアチアでハメを外すようにケイトから勧められるベスだが、久々に酒を飲んだせいでそのまま酔い潰れてしまう。 翌日、ホテルのベッドで起きたベスは、連絡を絶ってしまったケイトの失踪を探っているうちに自分が知らなかった真実が判明するのだった。
▼メインジャンル

【罠】RE-3624

ソウルに住むジュンシクとソヨンの夫婦は、2年前の流産から関係が悪化し、夫はショックで勃起不全に陥っていた。 そこで妻のソヨンはどんな勃起不全でも治せるというサンマル食堂の記事を見つけ、ジュンシクを連れていく。 サンマル食堂に到着すると、横柄な態度を取る店主のソンチョルと、しゃべらないが魅力的で瓶な妻のミンヒが出迎えるのだった。
あ行

【運命のイタズラ】VD-695

いくつも会社を経営するCEOの別荘に一人の男が侵入し、金目のモノを手に入れて満足して出ていこうとした。 ちょうどタイミング良く持ち主のCEOとその妻が別荘にやって来ると、侵入した男は仕方なく二人を人質にして金を要求した。 CEOは50万ドルの現金を用意させ、翌日に別荘へ届けられるまで、妻とともに侵入した男と待つ事になるのだった。
▼メインジャンル

【殺人者】RE-3622

ジュヒョブは不倫を犯した妻を殺害し、正体を隠したまま息子のヨンホとともに田舎町へ隠れて生活していた。 ヨンホは学校で仲間外れにされていたが、ある日、浮気者の父親に傷つけられたソウルから転校したジスと出会って共感して親しくなっていく。 ジュヒョブがジスによって息子との間に亀裂が入ってしまうと、逆恨みから彼女を殺害しようと企画を立てていくのだった。
▼メインジャンル

【共謀家族】RE-3604

幼少時に中国からタイに移住したリー・ウェイジエは、インターネット回線会社を経営しながら家族と平凡に暮らしていた。 ある日、サマーキャンプに出かけた長女のピンピンはが不良高校生のスーチャットに睡眠薬を飲まされ、暴行された上に撮影されてしまう。 動画をネットに拡散すると脅されたピンピンはスーチャットを殺害するが、彼は警察局長の息子と判明し、娘の為にウェイジエは完全なアリバイ作りに着手するのだった。
▼メインジャンル

【22年目の告白/私が殺人犯です】VD-675

1995年、同一犯による5件の連続殺人事件が日本中を震撼させ、犯人はいずれも被害者と親しい者に殺人の瞬間を見せつけていた。 一連の殺害を見せた後、目撃者は殺さずに犯行の様子をメディアに証言させるという独自のルールに従って犯行を重ね、必死の捜査でも捕まらずにいた。 そして、事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎が執筆した殺人手記「私が殺人犯です」が出版され、一躍時の人となるのだった。
▼メインジャンル

【殺人鬼から逃げる夜】RE-3601

お客様相談センターで手話部門を担当するギョンミは、自分と同じく聴覚に障碍のある母親と二人暮らしをしている。 ある日、ギョンミは仕事帰りに母親と待ち合わせしていると、駐車場から血を流す若い女性を見つけると、連続殺人鬼のドシクに捕まる。 ギョンミはドシクから逃げ出し、非常ベルを鳴らし管制センターからの問いかけが聞こえず、そこへ妹を探しているという男が現れるのだった。
▼メインジャンル

【フォトコピー】VD-670

ジャカルタで大学に通うスールは、マタハリ劇団に所属してウェブを担当していた。 ある日、マタハリ劇団は演劇祭で優勝し、京都のコンクールの参加権を得て、翌日には脚本家で金持ちの学生ラマの家でパーティをしていた。 スールは次の日、パーティからどうやって自宅に戻ったのか覚えておらず、奨学金の面談へ行くと、酔い潰れた自分の姿がSNSに出回っていると知るのだった。
▼メインジャンル

【空白】VD-667

ある日、スーパーで中学生の花音が店長の青柳に万引きがバレてしまい、逃げて車道に飛び出した結果、凄惨な事故に巻き込まれて命を落とす事になる。 シングルファーザーで花音の父親だった添田充は、変わり果てた娘の姿を見て泣き崩れてしまう。 日頃、娘の気持ちなど気にもかけていなかった添田は、せめて彼女の濡れ衣を晴らそうと、青柳を激しく責め立て始めるのだった。
洋画

【プリズン・エスケープ/脱出への10の鍵】VD-666

アパルトヘイトが敷かれる南アフリカ、白人でありながらネルソン・マンデラ率いる“アフリカ民族会議”と行動を共にしていたティム・ジェンキン。 ティムは仲間のスティーヴン・リーと警察に捕まり、政治犯が収容される厳重な警備のプレトリア刑務所に送られる。 抵抗の意思を示すべくティムは脱獄を決意し、10ヶ所ある鍵のコピーを木片で製作するという無謀で危険な計画を実行していくのだった。
▼メインジャンル

【新聞記者】VD-664

日本人の父と韓国人の母の間に生まれ、アメリカで育った東都新聞社会部の若手記者・吉岡エリカ。 エリカは記者会見でただ一人鋭い質問を繰り返し、官邸への遠慮が蔓延する記者クラブの中で厄介者扱いされ、社内でも異端視されていた。 そんなある日、社会部の大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届き、エリカは上司の陣野から調査を任されるのだった。
▼メインジャンル

【ミセス・ノイズィ】VD-659

夫と幼い娘と暮らすスランプ中の小説家である吉岡真紀は、郊外のマンションに引っ越して心機一転を誓った。 しかし、そう簡単に筆が進むワケじゃなく、その原因は隣の住人である若田美和子の常軌を逸した騒音。 その後も美和子の嫌がらせめいた言動が続き、苛立つ真紀の怒りが収まらず、ついには小説のネタとして反撃に出るのだった。
▼メインジャンル

【キャラクター】RE-3586

画力はあるものの悪役キャラクターを描く事ができず、万年アシスタントに甘んじてきた山城圭吾は、スケッチに向かった矢先で一家殺人事件の現場で犯人の顔を目撃してしまう。 その事を警察の取り調べで伏せた山城は、自分だけが知る犯人を基に生み出した殺人鬼のキャラクター“ダガー”を主人公にしたサスペンス漫画を描く。 山城に欠けていた本物の「悪」を描いた漫画は大ヒットするが、内容が事件に酷似している事から刑事だけじゃなく、モデルになった殺人鬼からも狙われるのだった。
▼メインジャンル

【騙し絵の牙】VD-657

大手出版会社“薫風社”で創業一族の社長が急逝し、次期社長をめぐる権力争いが勃発する。 そんな中、カルチャー雑誌“トリニティ”を率いる変わり者編集長の速水輝は、強引な改革を進める専務の東松によって廃刊の危機に直面していた。 薫風社の看板雑誌“小説薫風”から迎えた新人編集者の高野恵とともに新人作家を大抜擢するなど、速水は次々と目玉企画を打ち出していくのだった。
洋画

【RUN/ラン】RE-3580

郊外の一軒家で暮らすクロエは、生まれつき慢性の病気を患い、車椅子生活を余儀なくされていた。 しかし、常に前向きで好奇心旺盛なクロエは、地元の大学進学を望み自立しようとしていた。 そんなある日、応援してくれる母親ダイアンが新しい薬と称し、出された緑のカプセルについて不信感を抱くのだった。
洋画

【ドラッグ・チェイサー】VD-648

南米コロンビアで生産された高純度コカインが、アメリカに向けて陸路で送り出されるも何者かによって強奪されてしまう。 情報を手にしたカナダに拠点を置く麻薬組織から、通称を“料理人”と呼ばれるベテラン運び屋が南米コロンビアの原産地へ飛ぶ事になる。 そこから幾人もの運び屋の手を経て、メキシコやアメリカを越え、カナダへと運ばれる麻薬密輸の長旅に付き添いながら監視をするのだった。
洋画

【クライム・ゲーム】RE-3550

1955年のデトロイト、ある書類を盗む為に集められた三人の男たちは、その在処を知る男の家へ押し入って家族を人質にする。 簡単な任務のはずだったが、計画が当初よりも大幅に狂い始め、予想外の展開に陥ってしまう。 三人は謎の雇用主の正体と本当の目的を探るべく、その文書にはデトロイトの根幹を揺るがす情報が書かれていると判明していくのだった。
あ行

【エスケープ・ルーム】VD-632

とある高層ビルの待合室に謎の送り主から受け取った招待状に応じて、賞金1万ドルがかかった体験型脱出ゲームに年齢も職業もバラバラの男女6人が集まる。 ゲームのスタートを待っていた参加者たちだったが、その中の一人が待合室の外へ出ようとするもドアノブが取れて出られなくなってしまう。 全員が閉じ込められた事に気づくと、部屋の温度が急上昇し、突然のスタートを切られて参加者たちは脱出する為に協力をするのだった。
あ行

【悪夢は苛む】VD-629

アルゼンチンのとある田舎で、夏の間だけ亡くなった父親が遺した家へアマンダと一人娘のニナが訪れてくる。 仕事の都合ですぐに来れない夫を待ちながら、隣人のカローラと出会ったアマンダは不思議と彼女に惹かれていく。 しかし、その土地は度重なる環境汚染に侵食され、重い病気だったカローラの息子にまつわる出来事をアマンダは知るのだった。
洋画

【9人の翻訳家/囚われたベストセラー】VD-624

世界的ベストセラー『デダリュス』三部作の完結編『死にたくなかった男』の出版権を社長のエリック・アングスロームは、世界同時シュッお庵を大々的に発表した。 早速と各言語の翻訳者9人がフランスの豪邸に集められ、一斉に翻訳作業を始めるが、情報流出を考えて通信機器を没収され地下室に彼らは監禁された。 ところが、そんな厳重な漏洩対策が敷かれる中で冒頭の10ページが流出し、更にアングスロームへ500万ユーロの支払いをしないと100ページを公開する脅迫メールが届くのだった。
洋画

【サイトレス】VD-618

ある日、コンサートの帰りにヴァイオリニストのエレンは何者かに襲われ、目に吹きかけられたスプレーが原因で視力を失ってしまう。 戸惑うエレンの元に介護士のクレイトンが派遣され、彼の指示によって目が見ない生活が開始される。 そんな中、アパートに戻ったエレンの元にメモ帳が入口に置かれ、隣人のラナはそれを見て「誰も信じるな」と言い残して立ち去るのだった。
洋画

【THE GUILTY/ギルティ 2021年版】VD-614

911緊急通報センターに勤務するコールオペレーターのジョー・ベイラーは、一本の謎の電話から通報者の女性が何者かに拉致された事を予測する。 電話から聞こえてくる声と音だけを頼りにジョーは話しかけながら彼女を助けようとする。 しかし、次第に何もかもが自分の思っている状況と食い違い始めると、ジョーはそこで初めて真実を知るのだった。
洋画

【バック・ノール】VD-613

マルセイユの北部を中心に犯罪を取り締まる三人組の刑事、グレッグ、アントワン、ヤスは小さな事件をずっと追っていた。 治安の悪い有名な団地で揉め事を起こそうとするが、上司から厄介だと止められ、三人は不満を募らせていた。 そんなある日、知事から犯罪組織の取締を指示されると、三人は情報屋に大量の大麻を渡す代わりに貴重な情報を得るのだった。
あ行

【イントルージョン/侵入】VD-612

ミーラは過去の乳ガンに加え、不妊症とうつ病を発症し、夫のヘンリーが献身的に支えて社会生活を取り戻していた。 大都会から小さな町に夢の大豪邸を購入し、ミーラたちはお互いに秘密のない夫婦として平穏に暮らしていた。 外食から帰ってきた二人は何者かが侵入して家を荒らした状況に直面し、ミーラは事件を足がかりに夫の秘密を知っていくのだった。
洋画

【デッドリー・ハンティング】VD-607

ドイツの国立公園に結婚を控えたローマンのバチェラー・パーティーとして、兄のアルバートを含めた友人がやって来た。 散策を楽しんでいたローマンたちを銃撃する何者かが出現し、姿の見えない危険な狩人に彼らは森の中へ逃げ出した。 助けを求める為に公道を目指すが、一人ずつ危険な狩人に倒される中、ローマンは兄が隠していた真実を知るのだった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました