2013-04

スポンサーリンク
洋画

【ディープ・ブルー】RE-1214

太平洋上に建造された海洋医学研究施設「アクアティカ」では、凶悪なマコシャークの脳組織から新薬を製造する研究が行われていtあ。 しかし、研究を急いだスーザン博士がサメの遺伝子を操作した為、巨大化して高度な知能を持つ新種に変異してしまう。 激しい嵐が見舞われる中、人類と同等の知能を持った巨大サメは、アクアティカの人間相手に殺戮ゲームを開始するのだった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました