2019-02

スポンサーリンク
洋画

【クワイエット・ボーイ】RE-2975

悪魔の格好をして子供を驚かせる祭りの日、4歳になるトンミは怖がって父マヌエルを頼るも邪険にされ、一人で森の中に入り行方不明となる。 5年後、町の地下道で少年が保護されると、一切しゃべらないが、年齢や身体的特徴からトンミだと推測されマヌエルは連絡を受ける。 DNA検査も合致して事件を後悔していたマヌエルは息子だと信じるが、少年の凶暴な態度や素行から母親や祖父は悪魔の子だと疑うのだった。
洋画

【スレンダーマン/奴を見たら、終わり】RE-2974

レンたちが暮らす小さな町で「スレンダーマン」という怪物についての言い伝えがあった。 町の人たちはそれを単なる迷信だとして信じず、ある日、レンと四人の友人はスレンダーマンを召喚する儀式を行った。 面白半分でやった召喚する儀式だったが、終了直後に一人が姿を消すと、そこにはスレンダーマンの伝承は真実だと知るのだった。
洋画

【スカイライン/奪還】RE-2971

突如世界各地の上空に現れた未確認飛行物体によって人々が吸い込まれ、わずか三日間で謎の生命体に征服された地球。 息子を追って自ら吸い込まれたロサンゼルス市警の刑事マークは、なんとか宇宙船内部の破壊に成功する。 コントロールを失った宇宙船は内戦が続くラオスに墜落し、辛くも脱出したマークは反政府組織に身を寄せて反撃の機会を窺うのだった。
洋画

【クワイエット・プレイス】RE-2969

音に反応して人間を襲う“何か”によって壊滅状態となった地球では、どうにか生き延びてきた一組の家族。 リーと妻エヴリンと子供たちは手話で会話し、裸足で歩いて音を出さず生活して辛うじて“何か”の襲撃を免れていた。 しかし、そんな一家には妊娠中のエヴリンの出産という最大の危機が目前に迫るのだった。
洋画

【キューブ■RED】VD-225

4人の数学者たちに「フェルマー」と名乗る者から謎の招待状が届き、彼らは“知識の交換会”と称して部屋に集められる。 正方形の赤い部屋“キューブレッド”に閉じ込められた4人に向けて、部屋に置いてあったモバイルから問題が送られる。 制限時間以内に問題を解かなければ壁が四方から迫り、4人は圧殺されてしまうのだった。
アクション

【サラリーマン・バトル・ロワイアル】RE-2964

コロンビアのボゴタにある「ベルコ・インダストリーズ」に出社した80名の従業員。 いつも通りの業務が始まった矢先、突如会社のビル内アナウンスで「8時間後に皆ほぼ死ぬ。30分以内に同僚2人を殺せば生き残る確率が上がる」と流れる。 安全の為に避難しようとした社員たちだったが、直後にビルのシャッターが閉鎖され、状況を把握しようとする彼らにタイムリミットが迫るのだった。
洋画

【ジョーカー】MY-288

大都会の片隅で体の弱い母親と2人で慎ましく暮らしている心優しいアーサー・フレック。 コメディアンとして成功を夢見ながら、ピエロのメイクで大道芸人をして日銭を稼ぐアーサーはどん底の生活に苦しんでいた。 そんな中、同じアパートに住むシングルマザーのソフィーに心惹かれるアーサーはある日、暴行を受ける中で相手を射殺した事で人生が一変するのだった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました