2016-08

スポンサーリンク
▼メインジャンル

【シン・ゴジラ】CI-7

東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出し、同時に海底を通る東京湾アクアラインでもトンネルの崩落事故が発生する。 その原因は間もなく海上に現れた巨大生物の仕業だと知ると、急遽政府は「巨大不明生物特設災害対策本部」を設置。 巨大生物は原子炉のような器官を備え、数年前から出現を予測していた日本人科学者の牧悟郎の残した資料から「ゴジラ」と巨大生物は命名されるのだった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました