2019-11

スポンサーリンク
洋画

【バーバラと心の巨人】RE-3159

いつも頭にウサギの耳を付けている風変わりな少女バーバラは、誰にも見えない巨人から町を守る為に孤独な戦いを続けていた。 しかし、そんなバーバラの奮闘は周囲に単なる奇行にしか見えず、姉のカレンにさえ理解してもらえずにいた。 次第に孤立を深めるバーバラだったが、巨人の話を真剣に聞いてくれた転校生の少女ソフィアと少しずつ距離を縮めていくのだった。
▼メインジャンル

【トイレの花子さん/新劇場版】RE-3158

東京から祖母が住む田舎に越してきた女子高生のさよは、転校初日に真帆と友だちになるが、彼女はクラスメイトから激しいイジメを受けていた。 さよは孤立を恐れてかばう事ができず、エスカレートしたイジメで追い詰められた真帆はトイレで不審な死を遂げてしまう。 しかし、その日を境に学校え次々と不可解な出来事を起き始めると、一連の事件の裏に謎めいた赤いスカートを履いた女の子の存在が浮かび上がるのだった。
洋画

【アナと世界の終わり】RE-3157

イギリスの田舎町リトル・ヘブンでは、女子高生のアナは幼い頃に母を亡くし、父と二人暮らしながら冴えない仲間との日々にウンザリしていた。 大学に進学して欲しい父に内緒でアナは海外を旅する計画を立て、その資金を稼ぐ為にダサイ幼馴染みののジョンとバイトに励んでいた。 しかしある日、その事が父親にバレてしまい大ゲンカし、翌日学校へ向かったアナはゾンビに遭遇するのだった。
▼メインジャンル

【メリーさんの電話】RE-3156

女子高の空手部に所属している美奈子と真由子は、他の部員たちとともに強化合宿の為に山奥ある合宿施設へ向かう。 合宿の終わりが見えた頃、部員の一人である沙織が突然発狂してしまい、その事件を境に次々と部員が姿を消していく。 美奈子は原因を探るべく30年前に起きた事件を調べる中、圏外だったはずの携帯電話が突然鳴り響き、「もしもし、あたしメリー、今、向かってる」という少女の声が聞こえるのだった。
洋画

【名探偵ピカチュウ】RE-3152

ある日、青年ティムは敏腕刑事だった父ハリーが事故で亡くなったと知り、荷物を整理する為にライムシティへやって来る。 探偵業を営んでいたハリーの部屋でティムは一匹のピカチュウに出会い、なぜか成人男性の声に聞こえて話す内容も理解できた。 ピカチュウは記憶喪失である事を明かし、自分はハリーの元相棒だと訴え、ティムとともに新米記者ルーシーの協力で謎の薬品を巡る事件を追うのだった。
▼メインジャンル

【来る】RE-3144

オカルトライターの野崎の元に田原が訪れ、身の回りで超常現象が起きて妻と幼い一人娘に危害が及ぶとして相談に来る。 野崎は霊媒師の血を引くキャバ嬢の真琴とともに調査を始めるが、田原家に憑いている「何か」は想像をはるかに超える強力なモノだと知る。 民俗学者の津田から「何か」の正体が民間伝承に由来するバケモノだと知り、野崎と真琴は必死に対抗策を探すのだった。
邦画

【口裂け女2】RE-3143

1978年、岐阜県で養鶏場を営む沢田家では父・光三のビジネスは順調で、長女・幸子は結婚間近、次女・雪枝は美容師に就職し、三女・真弓は陸上部で活躍していた。 幸子の結婚式当日に結婚前に付き合っていた鈴木正彦を見かけるも特に何もなく、実家を出る際には真弓に自身の部屋を譲った。 数日後、正彦は幸子への復讐をしに部屋へ侵入して真弓の顔に硫酸をかけられ、現代医学では完全に治せない状態になり、養鶏場の経営も傾いていくのだった。
▼メインジャンル

【口裂け女】RE-3142

ある日の地震を境に町では子供たちの失踪事件が相次ぎ、一緒にいた子供が「大きなマスクを着けてハサミを持っていた女」だと証言した事から「口裂け女」の噂が広まる。 そんな中、町の小学校教師の山下は家庭に問題がある生徒・美佳を家まで送り届けるも口裂け女に連れ去られてしまう。 山下は美佳を助ける為に同僚の松崎と口裂け女について調査を開始するが、その一方でまたも子供の失踪事件が起きるのだった。
あ行

【オカルト】RE-3140

2005年8月12日、風光明媚な観光地・妙ヶ崎で男が無差別に観光客を襲う通り魔事件が発生。 事件直後、犯人の松木は海へ飛び込み、死亡したと思われる死体は発見されず、犯行の動機も謎のままとなる。 3年後、多くの謎に包まれた事件の調査を始めた映像ディレクターの白石晃士は、事件の被害者で唯一の生存者である江野祥平に会うのだった。
▼メインジャンル

【グロテスク】RE-3138

会社員の和男とアキは初デート中に突如何者かに襲われ、気付くと地下室に監禁されていた。 二人の前に謎の男が現れ、「ふたりの愛に感動できれば解放する」と話し、様々な拷問をした後に治療を施し、またしても拷問が繰り返される。 和男とアキは繰り返される果てしない拷問と治療で追い詰められていくのだった。
▼メインジャンル

【テケテケ2】VD-315

大橋可奈の事件から1年後、鉄道の歩道橋で凄惨な事件現場に遭遇した女子高生の水谷菜月と中島玲子は学校で“テケテケ”の話題で盛り上がっていた。 そんな玲子は刀根エリカのグループからイジメに遭っていて、メンバーの一人である葉山さやかを歩道橋まで誘い出していた。 すると、歩道橋にいたところでさやかがテケテケの餌食にされ、目の前で起きた惨劇に玲子は呆然するのだった。
邦画

【テケテケ】VD-314

女子高生の大橋可奈の周りでは“テケテケ”という都市伝説の噂が広まっていた。 それは「テケテケ」という足音に振り向くと下半身のない女性に襲われ、体を真っ二つにされて下半身を奪われるというモノ。 ある日、可奈のクラスメイトが下半身がない死体で発見され、やがて彼女の前にテケテケが姿を現すのだった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました