時代劇・西部劇・歴史劇

スポンサーリンク
▼メインジャンル

【サムライマラソン】VD-680

ペリーが来航し、いよいよ開国の圧力が抗しがたくなっていた1855年の日本。 安中藩主・板倉勝明は、外国の侵略から藩を守る為には藩士たちが強くあらねばならないとの信念から、心と体を鍛錬するべく遠足を行うと宣言する。 勝者にはどんな願いも叶えてもらえると藩士たちが色めき立つ中、絵を勉強する為に江戸に行きたい勝明の娘・雪姫が父の反対を押しきって城を抜け出して大騒動になるのだった。
▼メインジャンル

【るろうに剣心/最終章The Beginning】RE-3587

動乱の幕末で若き緋村剣心は、長州藩のリーダーである桂小五郎の下で討幕派の暗殺者として多くの人間を手にかけた。 そんな中、人斬りの現場に偶然居合わせた若い女の雪代巴との出会いをきっかけに、剣心の心に人を斬る事への迷いが生じていく。 巴と一緒に暮らす剣心は左頬に付けられた切り傷がいつまでも癒えず、その傷を付けた人間こそが巴と祝言をあげるはずの人物だと知っていくのだった。
▼メインジャンル

【るろうに剣心/最終章The Final】RE-3581

かつて激動の幕末に“人斬り抜刀斎”と恐れられた緋村剣心は新時代を迎え、志々雄真との死闘を乗り越えて平穏な日々を送っていた。 ある日、東京が何者かに攻撃され、次々と大切な人々を襲われた剣心は、次第に追い詰められてしまう。 憔悴しきった剣心の前に現れたのは上海マフィアの雪代縁で、十字傷の謎を知る唯一の人物で最強最悪の敵として立ちはだかるのだった。
▼メインジャンル

【真・三國無双】RE-3564

後漢末期、権力争いにより朝廷は腐敗し、地方では張角が率いる黄巾党による乱が起きていた。 曹操や義勇軍として志願した劉備、関羽、張飛の三義兄弟、孫堅、袁紹らの活躍により黄巾の乱は治まった。 しかし、その後も朝廷内の権力闘争で台頭した董卓が専横を極め、これに反発した群雄たちは反董卓連合軍を結成するのだった。
洋画

【ザ・ハーダー・ゼイ・フォール:報復の荒野】VD-646

神父である父親と母親を“悪魔”と呼ばれるルーファス・バックを殺されたナット・ラブは復讐を誓う。 その時に額へ十字の傷をつけられたナットは、長い時間をかけてルーファス・バックの仲間を一人ずつ消していた。 刑務所に入っていたルーファス・バックが釈放されたと知り、ナットは念願の復讐を果たす為に仲間と死闘を繰り広げるのだった。
▼メインジャンル

【剣客】RE-3532

17世紀の朝鮮半島、大陸での“明”と“清”の覇権争いの余波で国情が混乱する中、かつて国王に仕えた最強の武人テユルは最愛の娘テオクと山奥で暮らしていた。 しかし、歴戦の古傷によって視力が悪化するテユルを心配したテオクは、治療の為に彼を都へ連れ出していた。 ところが折り悪く、清からの使者が都で暴虐を重ねており、テオクは彼らに連れ去られ、テユルは娘を守る為に封印していた剣を手に取るのだった。
洋画

【劇場版 鬼滅の刃/無限列車編】RE-3530

鬼殺隊員の竈門炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助は無限列車に乗り込み、炎柱・煉獄杏寿郎と合流を果たした。 無限列車では、短期間のうちに40人以上の行方不明者が出ており、送り込まれた鬼滅隊員たちも全員が消息を断っていた。 杏寿郎は列車内に現れた鬼を次々と斬り捨て、炭治郎たちを驚かせるが、下弦の壱である魘夢の術で眠らされて夢の中に閉じ込められるのだった。
▼メインジャンル

【新解釈・三國志】RE-3458

魏・呉・蜀の三国が覇権をめぐって激しく争っていた群雄割拠の時代、人々の平穏を願って立ち上がったのは劉備。 義兄弟の盃を交わした関羽と張飛とともに激動の乱世の中で力をつけると、稀代の天才軍師である孔明を迎え入れて蜀に入国する。 しかし、敵対する曹操は圧倒的な統率力で大国の魏を築き、そこで劉備は呉の若き武将の周瑜と手を組み、連合軍で対抗しようとするのだった。
▼メインジャンル

【引っ越し大名!】VD-531

江戸時代の姫路藩、本の虫で書庫番を務める片桐春之介は、人と話すのが苦手で書庫にこもって本をばっかりを読んでいた。 ところが藩では姫路から大分の日田への国替えという一大事が勃発すると、財政が逼迫していたせいで莫大な費用と労力に予算を用意できずにいた。 そんな国の存亡の危機に引っ越しを取り仕切る奉行の重責を片桐が押しつけられ、幼馴染みの鷹村と於蘭の力を借りて一大プロジェクトに挑むのだった。
▼メインジャンル

【本能寺ホテル】RE-3439

勤めていた会社が倒産してしまい、流されるままに恋人のプロポーズを受け入れ、京都へやって来た天真爛漫な女性の倉本繭子。 ふとした手違いから繭子は路地裏にあるレトロな佇まいの本能寺ホテルにチェックインする。 すると、ホテルのエレベーターは1582年の本能寺と繋がっていて、織田信長と出会った繭子は京都の町を見物するなど意外な人柄に惹かれていくのだった。
▼メインジャンル

【曇天に笑う】RE-3312

強く優しくお調子者の曇天火は三兄弟の長男で、どんな悪党にも負けない最強の男として町を守っていた。 ある日、三百年に一度、曇り空が続くと破壊の神・オロチが復活し、それを利用して政府転覆を狙う忍者集団の風魔一族が明治政府と町で大乱闘を起こす。 その大乱闘に巻き込まれた天火の弟は命を狙われ、それを救う為に単身で風魔一族に戦いを挑むのだった。
あ行

【王宮の夜鬼】RE-3214

咬まれると白目になり牙が生え、人の生き血を求める“夜鬼”へ豹変する謎の疫病が蔓延する朝鮮時代。 存亡の危機に陥った朝鮮に帰還した王子イ・チョンは、至るところに蔓延る夜鬼の群れと戦う武官パクらと行動を共にする。 一方、国を掌握しようと企む国王の側近であるキム・ジャジュンは、国家転覆を謀り、夜鬼を利用して最終手段を打とうとするのだった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました