パニック

スポンサーリンク
洋画

【サマー・シャーク・アタック】VD-685

アメリカのミズーリ州にあるオザーク高原の湖にバカンスへやって来たモリーと家族。 家族だけのバカンスに消極的だった長女のモリーは、恋人で兄ハリソンの友人カーティスがサプライズで参加してテンションが上がる。 湖で花火大会が開催される事から大勢の人で賑わっている中、モリーが読書していると川に入った祖母が突然現れたサメに襲われてしまうのだった。
洋画

【ザ・メガロドン/怪獣大逆襲】RE-3612

アメリカ西海岸沖の太平洋で、中国の戦艦が謎の敵に襲われて沈没し、両国は一触即発の緊張状態に陥った。 そこでアメリカ海軍キング号のリンチ艦長は、中国海軍の戦艦と睨み合いながら事故が起きた原因を調査すると、沈没の原因が古代鮫「メガロドン」の襲撃だと判明する。 同じ頃、二体の巨大なメガロドンがサンティエゴ海軍基地を襲撃され、リンチ艦長は中国軍のリー博士と協力して巨大な敵に立ち向かうのだった。
洋画

【グリーンランド/地球最後の2日間】RE-3605

ある日、新しく発見された彗星が地球に接近し、破片の一部が隕石となって落下、世界各地の都市する大惨事が起こる。 更なる巨大隕石の衝突が予測される事態となっていくと、世界崩壊の危機が迫ろうとしていた。 そんな中、建築技師のジョン・ギャリティは家族とアメリカ政府のシェルターに避難しようとして空軍の基地を目指すのだった。
▼メインジャンル

【ジャッリカットゥ/牛の怒り】RE-3602

南インドのケーララ州の小さな村、冴えない男アントニが働く肉屋から一頭の水牛が逃げ出す。 人々が懸命に水牛を追いかけていくが、恐怖と怒りに駆られて凶暴化した暴れ牛を止める事が誰にもできずに見守るしかなかった。 騒ぎを聞きつけ次々と住民が集まってくる中、次第に絡まり合う人間関係が混乱と混沌に拍車をかけてしまうのだった。
▼メインジャンル

【EXIT】VD-662

かつては大学の山岳部のエースだったヨンナムは、就職に失敗して実家で家事手伝いに勤しむ日々を送っていた。 親族一同が集まる母の古希の祝賀パーティーに参加したヨンナムは、会場であるホテルの宴会場で副店長として働く山岳部の後輩・ウィジュと再会する。 その頃、都心部である男が散布した有毒ガスが広がると、ヨンナムとウィジュがいる高層ビルまで迫ると、二人は山岳部時代に培った体力とスキルで脱出をしようとするのだった。
▼メインジャンル

【白頭山大噴火】RE-3589

ある日、白頭山が噴火し、遠く離れたソウルも地震によって甚大な損害が発生していた。 政府に助言を求められた火山専門家のカン教授は、更なる大噴火を予言し、巨大マグマ溜まりで核爆発を起こしてエネルギーを開放する方法を提案する。 タイムリミットが75時間に迫る中、韓国軍爆発物処理班のチョ・インチャン率いる特殊部隊が北朝鮮に潜入し、極秘作戦を実行しようとするのだった。
洋画

【JURASSIC EARTH/恐竜惑星】RE-3582

突如として現れた恐竜によって街はパニックになってアメリカ軍は対応に追われていた。 そんな中で状況が分からないまま生き残っていた刑事のレイとミシェルは、安全だと思われる基地を目指す事になる。 基地では恐竜を絶滅させる研究が続けられていたが、ウィンストン博士は検証が不十分なままウイルス兵器の開発を進めるのだった。
洋画

【セミマゲドン】VD-649

元メジャーリーガーだが、今や落ちぶれる一方のジョニーは鬱屈した日々を送っていた。 そんなある日、突然変異によって巨大化した殺人セミの大群がロサンゼルスを襲撃し、平和な街は大パニックに陥ってしまう。 生まれ故郷を守る為、ジョニーとその仲間たちは米軍ですら歯が立たない最強セミ軍団の退治に乗り出すのだった。
洋画

【ファイナル・デイ】RE-3576

ある日、ロサンゼルスは流星雨に襲われ、街が破壊されると、隕石が発するウイルスに感染した人々はゾンビ化してしまう。 ジョンは仲間やガールフレンドがウイルスによりゾンビ化してしまい、なんとか逃げ出していた。 パニックになったロサンゼルスの街から逃げ出そうと海岸に向かうジョンたちだが、一人また一人と餌食になるのだった。
洋画

【サメデター】RE-3571

カリフォルニア州のビーチで連続して人がサメに襲われる事件が発生し、サメの研究者であるウェストウィン博士が調査に乗り出す。 しかし、そのビーチでは巨大リゾート施設「レガッタ」のオープンを祝して盛大なパーティが行われようとしていた。 絶大な権力を持つオーナーのロバートは、周囲の警告を聞き入れずパーティを強行しようとするが、サメのDNAにとある異常が発見されるのだった。
あ行

【ヴェロキラプトル】RE-3563

カリフォルニアの砂漠地帯、車が故障して荒野をさまよっていたジュリアとカイルのカップルは、荒れ果てたゴーストタウンにたどり着いた。 ジュリアとカイルは近くに住むレイという奇妙な男と出会い、トレーラーハウスに泊めてもらう事になる。 だが、そこは狂った科学者の実験により現代に蘇った恐竜“ヴェロキラプトル”が棲み着き、ジュリアたちは生きて脱出しようとするのだった。
洋画

【元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件】RE-3562

南の孤島で行われる友人の結婚式に出席する為、小型飛行機に乗る事となったサラだが、同乗者が元カレのジャクソンと判明する。 機内に気まずい空気が流れながら飛び立った飛行機だったが、その直後にパイロットが心臓発作で急死してしまう。 飛行機の操縦などした事もないサラとジャクソンは、パニックになりながらも協力して墜落だけは避けようと必死になるのだった。
▼メインジャンル

【シン・ジョーズ/最強生物の誕生】RE-3561

水深100メートルの海王深海ステーションにて、サメの脳内物質にガンを治療できる効果があると発見されて研究していた。 多くの脳内物質を手に入れる為、ミミズの遺伝子を組み込んで人工的に巨大化させる事に成功していた。 しかし、巨大化したサメは無性生殖を獲得し、凶暴化して防弾ガラスの水槽を体当たりで破壊して研究所を襲撃するのだった。
洋画

【シーワールドZ】RE-3560

シャイニング・シー水族館では、休館中に生物たちの検査を行い、獣医師が感染症を起こした瀕死のタコに薬物を投与した。 しかし、その薬品はエデン動物園から調達したモノで、そこでは以前に動物がゾンビ化する事件が発生していた。 タコは一瞬にして蘇るが、突如凶暴化して飼育員たちを襲った後、館内のダクトの中に隠れてしまい、他の動物たちを次々と感染させていくのだった。
洋画

【スカイハンガー】RE-3559

地中海のリゾート地で、スリルを楽しむべく熱気球に乗った4人の男女。 だが、強風に流された気球は発電用の巨大風車に接触して大破すると、コントロールを失って地中海の上空に漂い出てしまう。 男2人はその拍子に転落してしまい、残されたケイトとミラは必死に救助を呼ぼうとするも届かず、2人は絶体絶命の危機に陥るのだった。
洋画

【ジュラシック・プロジェクト】RE-3556

ドキュメンタリー番組のプロデューサーと進行役のミシェルと、カメラマンのジェームズはアマゾンの調査隊を取材する為にペルーへやって来た。 大型捕食動物や霊長類を研究するハウソン教授率いる調査隊と合流し、アマゾンの奥地へ向かう。 しかし、道なき道を車で走行していると何かに激突され、故障した車内で一晩を明かす調査隊を巨大生物が狙っていたのだった。
洋画

【ジュラシック・ブリーダー】RE-3555

アメリカのテキサス州郊外にある田舎町“フォッシルリッジ”で、アビーは広い世界に飛び出したい夢を見ていた。 しかし、亡き母の残した借金の肩代わりとして、仕方なく町のレストランでのバイト生活を強いられていた。 そんなある日、地元で謎の殺人事件が発生し、遺体は鋭利な刃物で切り刻まれ状態で原因は特定されるずにいたのだった。
▼メインジャンル

【メガ・クロコダイル】RE-3545

東南アジアの海域で調査団の乗った船が猛烈な嵐に巻き込まれ、とある小島に漂着する。 そこには人の体内に入り込む吸血ヒルや人喰い花が咲き乱れ、その背後に人間の武器など通じない巨大なメガ・クロコダイルが君臨する。 財閥グループの若き女会長コン・ミンジュー行方不明となった弟を探す為、中国人居住区に住むルオ・ハンに調査を依頼するのだった。
洋画

【ブラック・クローラー/殺戮領域】RE-3543

1945年のビルマ沖のラムリー島、日本軍の補給基地を破壊する為、ハリスたちイギリス軍部隊が密かに上陸していた。 ハリスたちイギリス軍部隊は敵の警戒網を逃れて、島の中央部に広がる沼地を横断し、日本軍基地に接近しようとする。 だが、その沼地は巨大で獰猛な人食いイリエワニが大量に棲息し、次々と犠牲になっていく兵士たちにハリスは日本軍とワニを戦わせる作戦を立てるのだった。
洋画

【コンテイジョン/感・染・実・態】RE-3520

ある街の建物に存在するエレベーターが機械のトラブルで突如動かなくなってしまう。 エレベーターには男女7人が乗っていて、価値観のまったく違う彼らはパニック状態に陥る。 それぞれが自分の正義を主張した事で自体は更に混乱するが、その中にコロナ・ウイルスの保菌者が発覚するのだった。
洋画

【ディープ・コンタクト】RE-3485

<!-- wp:paragraph --><p>アリアンたちは科学調査の為に、数々の不可解な出来事が起こっているシュックムヒルズの炭鉱町へ向かう。<br>その場所では史上最悪の被害を出した炭鉱火災が過去に発生して、数十年間経過した現在でも燃え続けていた。<br>しかし、火災とは別の理由で1000人の住民が突如姿を消したという噂の真相を確かめるべく、アリアンたちは調査を開始するのだった。</p><!-- /wp:paragraph -->
洋画

【BAD CGI SHARKS/電脳鮫】RE-3484

夢見がちな兄のジェイソンは、子供時代に兄弟で執筆したサメ映画の脚本を携え、仲違いしていた弟マシューの元を訪ねた。 しかし、とある不思議な魔法の力で兄弟の脚本が現実化してしまい、本当のサメに襲われてしまう危機的状況となる。 サメ映画で起きる約束事が次々と兄弟に降りかかる一方で、ネット経由で知能を獲得したサイバー・ジョーズは人類に対する反逆を企てるのだった。
洋画

【フローズン・ストーム】RE-3472

吹雪の後、凍結した車の中に閉じ込められた夫婦は、気温が急降下する極寒で電話も繋がらず、ドアも開かない状態になっていた。 氷点下の外に出るより車内で助けを待とうと諭す夫に対し、妊娠中の妻は今すぐに脱出するべきだと強く主張していた。 そして、この意見の違いをきっかけに二人の間に大きな混乱が生まれる中、極度のストレス状態となった妻が産気づいてしまうのだった。
洋画

【ブラック・クローラー】RE-3460

冒険好きなカップルのエリックとジェンは、友人たちと北オーストラリアの未開の洞窟へやって来る。 しかし、予想外の嵐による襲来で濁流が洞窟内へ侵入すると、エリックたちは出口を探している間に巨大な黒い影が忍び寄っていた。 それは地底の湖に沈んでいる獰猛で巨大なクロコダイルで、ナワバリにやって来た人間をエサにしようと狙っていたのだった。
洋画

【グレート・ホワイト】RE-3459

北オーストラリアの沿岸部、水上飛行機で小さな島に上陸したチャーリーたち5人の男女は、無残な姿になった男性の死体を見つける。 再び島を出て飛行する中、チャーリーは今度は海上で転覆したボートを見つけて生存者を探すが、人影はなく海中で恐ろしい光景を目撃してしまう。 慌ててチャーリーたちは水上飛行機で離れようとするが、突然何者かの大きな力で機体が破壊され、飛行不能になったところで巨大な人食いザメが姿を現すのだった。
洋画

【猛獣WARS】RE-3433

ピザの配達人をするウルフは、友人のジェイクと映画を観に行く約束をして仕事の途中で合流する。 最後の配達先が知り合いの女の子たちがパーティをしていて、ガマンができなくなったジェイクが車のキーを隠して仕方なくウルフは泊めるもらう事にした。 ウルフは片思いだったサマンサと再会して一夜を共に過ごしたが、翌日には凶暴化した動物たちの反乱が勃発するのだった。
洋画

【U.M.A/レイク・プラシッド ファイナル】RE-3432

メイン州の湖に面した町に巨大なワニを保護する為にフェンスを作り、住民から遠ざけていた。 恐怖に怯える住民たちは処分を訴える中、キャンプに出かけた高校生たちが誤って危険地帯に侵入してしまう。 その中には保安官であるテレサの一人娘クロエが参加し、なんとか娘を助けようとする巨大ワニと対決を仕掛けるのだった。
洋画

【U.M.A/レイク・プラシッド3】RE-3431

亡き叔母が住んでいたレイク・プラシッドに家族とともに引っ越してきた猟区監視官のネイサン。 ネイサンが仕事に追われる一方、孤独な息子は湖畔で見つけたワニの子供を密かに育てていた。 その2年後、ワニは手に負えないほど成長し、人間まで襲撃する中で、ネイサンは女ハンターのリバや保安官と決死の退治に挑むのだった。
洋画

【U.M.A/レイク・プラシッド2】RE-3430

ある日、メイン州北部の湖で釣り人が謎の生物に襲われ、無残に食い殺される事件が発生する。 行方不明者が急増していた事から、保安官のライリーはその生物の正体を突き止めようと湖の調査を開始する。 やがて、異常発達した巨大なワニだと判明し、ライリーはハンターのストラザーズらと手を組んで退治しようと向かうのだった。
洋画

【U.M.A/レイク・プラシッド】RE-3429

メイン州北部の山中に潜むブラック湖で、ダイビング中の男が謎の生物に下半身を食いちぎられて殺される。 謎の生物の正体を探るべく現地を訪れたニューヨークの自然史博物館に所属する女性古生物学者のケリーは、事件の調査を進めていく。 保安官のハンクや狩猟監視官のジャックとともに湖に出ると、そこで異常に発達した巨大なワニの姿を目撃するのだった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました