邦画

スポンサーリンク
▼メインジャンル

【デスフォレスト/恐怖の森2】VD-783

オシロをはじめとする演劇部員たちは、部活動の合宿で薄暗い森の麓にある取り壊される予定の旧校舎に来ていた。 合宿当日に顧問から新入部員を紹介されるが、ろくに稽古もしない問題児で勝手に教室から抜け出し日が暮れても戻ってこなかった。 辺りが暗くなるにつれ異様な雰囲気を感じる中、旧校舎の職員室にナイフを手にした新入部員と傍らに死体と巨大な顔を持つ怪物が姿を現すのだった。
▼メインジャンル

【デスフォレスト/恐怖の森】VD-782

ロッジから家に帰ろうとした紗季とタカシたちは、食堂で教えてもらった近道で突然として車が故障してしまう。 エンジンを冷却する為の水を求めて廃工場まで行くと、行方不明となっていた内田に遭遇して暴れる彼を取り押さえた。 外の森には得体の知れない人喰いの怪物がいると分かった紗季たちは、光を嫌う性質を利用して逃げようとするのだった。
邦画

【殺人ワークショップ】RE-3704

常日頃から恋人である高木からDVを受けていたアキコはある日、役者になる為にワークショップを受講したいと彼に話す。 しかし、当然のように罵倒された挙げ句、殴る蹴るの暴行を受けた後、アキコの携帯電話に「ワークショップのご案内」が届いた。 役者になりたいアキコはワークショップに向かうと、そこには講師の江野と参加者が集められており、彼らは各々殺したい人物を確実に殺す為の2泊3日の訓練を開始するのだった。
邦画

【ハーフゾンビ/Dead or Alive】VD-779

2021年、全世界に蔓延した不死症候群が撲滅されて平和な5年間が経過するが、噂では一部の不死者が社会に潜伏しているという。 ゴスロリ好きのジュリは生後間もない頃に両親を殺された過去を持ち、バー「Dead or Alive」でバーテンダーをする傍ら、マスターの裏稼業を手伝っていた。 ある日、マスターの元に一人の弁護士から娘が隠れた不死者で処分して欲しいという依頼が舞い込むが、ターゲットはバーの常連客である少女のカレンと判明するのだった。
▼メインジャンル

【呪村(じゅそん)/鬼女伝説】RE-3704

女子大生の美月と加奈はゼミの教授である榊とともに「鬼女伝説」が伝わる山村を訪れる。 亡くなった村長の家を用意され寝泊まりする事になるが、美月が気になっていた蔵を開けて調べると、加奈が日本人形を見つけて持ち出す。 すると、加奈は小さな赤い髪をした少女を見てから高熱で倒れてしまい、さらに美月も同様に高熱で倒れてしまうのだった。
▼メインジャンル

【ムラサキカガミ】RE-3703

かつて、ある噂に興味を抱き、学校の大鏡の前で“紫の鏡”と5回唱えた2人の女子高生が恐るべき惨劇に見舞われた。 それは大鏡のある旧校舎での合宿を控えたテニス部員たちに、顧問の佐々木先生がふざけ半分に聞かせた都市伝説だという。 しかし、1年生の美奈子だけは笑い飛ばす事ができず、いよいよ二泊三日の強化合宿が始まろうとするのだった。
あ行

【牛首村】RE-3701

奏音はある心霊動画に映った自分にそっくな女子高生を見て驚愕し、その映像ではムリヤリ牛首を被らせ、廃墟に閉じこめられたところで映像が途切れた。 女子高生は何者か気になった奏音は妙な胸騒ぎと忍び寄る恐怖から、導かれるように動画の撮影地である坪野鉱泉へ向かう。 到着した奏音は「牛首村」と呼ばれる村に残る風習の存在を知り、同時に自身の周りで起きる怪奇現象に恐怖のどん底へ落とされるのだった。
▼メインジャンル

【杉沢村都市伝説/劇場版】RE-3695

動画サイトに投稿する為、呪われた廃村“杉沢村”の伝説の真相を追って、義男と孝介に友久の三人は青森の山中に入っていった。 義男の妹・裕子は兄の恋人である亜紀と三人の帰りを待ったが、戻ってきたのは傷を負った孝介だけで、彼も最新の動画を見た途端に常軌を逸して姿を消してしまう。 裕子は兄をみつけて何があったのか突き止める為、亜紀とともに不気味な杉沢村へ足を踏み入れるのだった。
▼メインジャンル

【ジェイソン村】RE-3694

DVD制作会社の男性社員が映画「13日の金曜日」に登場する殺人鬼・ジェイソンの話しから、北海道以外の全国に噂のある“ジェイソン村”を調査する企画を決める。 早速と監督は全国のジェイソン村を調査し、神奈川県、茨城県、栃木県、山梨県の4県を安西シエルと澄川知世をレポーターとして現地へ向かっていく。 最初の茨城県つくば市で撮影を始めると、道なき道を進むと廃屋が見つかるど、噂が本物という信頼度を裏打ちしていくのだった。
か行

【口裂け女0/ビギニング】RE-3693

井上弥生と美里は仲の良い姉妹であったが、美里は幼い頃に顔に負った火傷のせいでコンプレックスを抱えていた。 ある日、森の中を歩いていた美里が誤って穴に転落し、偶然にも白骨化した死体を発見する。 翌朝、森の中で刃物にメッタ刺しされた夫婦の惨殺死体が発見され、行方の分からない美里に疑いの目が向けられるのだった。
▼メインジャンル

【トイレの花子さん/恐怖校舎】RE-3692

桑原麻衣はパソコンのホームページ「恐怖の掲示板」から引用しラジオ番組に応募して、読まれるのを自慢していた。 ある時、麻衣は応募した内容と同じ事件が現実に起きている事を知り、不審に思ってホームページを開くと、恐ろしい事件が次々と予告されていた。 麻衣はなんとかホームページを止めようとして、親友のみゆき、美香子と協力して、学校を崩壊させようとする亡霊に立ち向かっていくのだった。
邦画

【トイレの花子さん/消えた少女の秘密】RE-3691

本町中学校に通う坂本みゆきが保健室で佐伯先生に傷の手当てを受けている時、一週間前、行方不明になった水谷幸枝がトイレで見つかった。 しかし、以前の幸枝と違い友達の不幸を次々と予言し現実になっていた。 みゆきと佐伯先生は幸枝に誘われて廃校へ連れて行かれると、そこで8年前に起きた衝撃的な過去が三人の前で明らかになるのだった。
▼メインジャンル

【ビギニング オブ トイレの花子さん/イジメから始まる物語】RE-3688

とある荒廃した中学校へと転校してきた柊花子。 母親が起こした一家惨殺事件の唯一の生き残りである事が知られ、同級生からイジメの洗礼を受けていた。 イジメを知った担任は花子をかばって止めようとする中、中学校では謎の失踪事件が発生するのだった。
邦画

【新生/トイレの花子さん】VD-758

ある中学校に花子さんの噂が存在したが、彼女を見た者がいると誰かが死ぬと恐れられていた。 倉橋里美は11年前に失踪した姉のかおりが通っていた中学校に親友の沢口香苗と入学し、やや疎遠になっていた幼馴染みで霊能者の柏木浩輔とも再会する。 里美は2年生のトイレの鏡の中に古い扉が映っているのを目撃し、小さい子供の影を見たところで気絶してしまうのだった。
▼メインジャンル

【トイレの花子さん】VD-757

拓也の通う本町小学校周辺では、小学生が何者かによって殺される事件が多発していた。 そんな中、拓也のクラスに冴子という美少女が転校し、成績優秀ですぐに人気者となっていた。 しかし、冴子が「花子さん」が出るというトイレの個室から出てきたところを同級生に目撃され、彼女こそが「花子さん」ではないかと噂されるようになってしまう。
邦画

【呪怨/ザ・ファイナル】VD-753

小学校の教師・生野結衣の姉である麻衣は、失踪した妹が「佐伯俊雄」という不登校の生徒の家をたびたび訪ねていた事を知る。 早速と結衣はその家を見つけ出して訪ねるが、そこはすでに解体され、更地になっていた。 そして、その場に居合わせた男性から、呪いは断ち切られたと告げられ、これを境に結衣の周りで不可解な現象が起き始めるのだった。
▼メインジャンル

【ひ・き・こ降臨】RE-3678

ゆかり、紀里子、ニコの3人は同窓会で再会して以来、意気投合し、行動を共にするようになる。 しかし、ニコと紀里子が悪事を働きながら警察に捕まらずにいる者たちへ制裁を目的とした復讐サイトを立ち上げる。 そのせいで3人の間に微妙な空気が生じ始める中、ニコと紀里子はサイトの訪問者数をアップするべく過激な暴力にエスカレートすると、彼女たちに悲劇が襲いかかるのだった。
邦画

【ひきこさんの惨劇】RE-3677

ネットアイドルの稲見千恵がメインリポーターを務めるインターネット番組「怪怪ちゃんねる」では、視聴者から投稿された心霊現象を検証するも実はほとんどがやらせ。 ある日、番組宛に捕まった者は死ぬまで引きずられるという“ひきこさん”に関する情報が入ると、早速とスタッフは目撃現場に向かった。 軽い気持ちで取材を始めるスタッフだったが、ある殺人事件をきっかけに謎の怪現象が続発して、中止を主張する千恵を無視したプロデューサーたちは思わぬ恐怖に陥るのだった。
▼メインジャンル

【口裂け女VSカシマさん】RE-3674

恋人として互いに未練を残しながらも、心のすれ違いから分かれる事を決めた稲村八重子と大森省吾。 二人は最後の別れになる時を過ごしていたが、同じ頃、八重子と省吾それぞれの新しい恋人が、口の裂けた女と下半身のない女に惨殺される事件が起きる。 口裂け女とカシマさんという二体のバケモノに追われる八重子と省吾は、夜の街を必死に逃げ回りながら、かつての絆を取り戻していくのだった。
か行

【カシマさんの呪い/封印された都市伝説】VD-747

ビルの清掃員として働いていた加山涼子は、映像制作会社キューブリックの部長・富士堂努に見出されて正社員として勤務する事になる。 会社近くの寮に引っ越した涼子は、隣部屋で同僚の佐藤緑と親しくなっていき、ある晩、ホラー映画企画“カシマさん”について話しを聞かされる。 すると、その晩から涼子の元にカシマさんが現れるようになり、呪いから逃げる為に出談さえる3つの質問に答えなければならないのだった。
邦画

【クネクネ】VD-746

夏休みのある日、千里は母・良子と再婚相手の浩平、その娘の遥とキャンプへ連れ出される。 車でキャンプ場に向かう途中、道に迷った浩平は通りがかりの村人に目的地を尋ねるも「帰った方がいい」と言われるだけで道を教えてもらえずにいた。 浩平たちが適当な場所でキャンプをする中、神社を訪れた千里は別の村人に遭遇すると、またも「帰れ!」という強い言葉を浴びせられ、それは村を呪っているクネクネから守る為であった。
▼メインジャンル

【隙間女/劇場版】VD-745

作品データ 公開年月2014/03/01ジャンルホラー原作都市伝説 『隙間女』監督永江二朗脚本赤間つよし、永江二朗製作高口聖世巨、岡良亮、ほか製作国日本鑑賞方法動画配信サービス あらすじ OLとして働く小春は...
か行

【神さまの言うとおり】VD-737

平凡な高校生の高畑瞬は、ありふれた日常の中で突如、授業中にしゃべるダルマが現れて生徒たちに「ダルマさんが転んだ」ゲームを始めた。 ダルマがこっちを向いている時に動いた物は即座に首を飛ばされ、ワケが分からないまま瞬たちはゲームに参加させられていた。 その後、まねき猫やシロクマと言った謎の殺人キャラが登場し、生徒たちは“負ければ即、死”の残酷極まりないゲームを次々と繰り出されるのだった。
▼メインジャンル

【斬、】VD-730

開国か否かで大きく揺れる江戸時代末期、若い侍・杢之進は食う為に藩を離れ、農村で農家の手伝いをして生活していた。 武士としての本分を果たしたいと思いながら、杢之進は隣人のゆうやその弟・市助らと穏やかな日々を送っていた。 そんなある日、剣の達人である澤村が村で仲間を集めて京都の動乱への参戦を目論むと、腕を見込まれた杢之進は誘われるのだった。
▼メインジャンル

【鳩の撃退法】RE-3638

かつては直木賞も受賞した天才作家ながら、今は東京の場末でバーテンダーをする津田伸一。 津田はバーに来た担当編集者の鳥飼なほみに書き途中の新作を読ませ、彼が主人公の物語で送迎ドライバーとして働くと様々なトラブルに巻き込まれるという内容。 過去に津田が起こしたトラブルに巻き込まれたトラウマを抱える鳥飼は、小説が本当にフィクションなのかと不安になり、自ら検証に乗り出すのだった。
あ行

【アンデッド・セメタリー】RE-3637

看護師のアキと不倫関係にある医師の笠原は、妻リサの浮気の証拠を掴むが、彼女も同じく不倫の証拠を盾に一歩も譲らずにいた。 やむなく笠原はアキとの関係を精算しようとするが、それを許さずにリサを殺害し、笠原の足を砕いて山荘に監禁した。 だが、その山には“よみがえり山”と呼ばれ、死体を埋めると生き返るという伝説が残る場所だと判明するのだった。
あ行

【秋葉原ゾンビ】RE-3636

警視庁秋葉原署に勤務する北野聡史刑事は、1年前に離婚して一人娘の千尋と二人暮らしをしていた。 秋葉原周辺で若者が次々と惨殺されるような事件が発生し、北野刑事は同一犯の連続殺人として捜査を始めていた。 そんなある日、千尋が少年グループに襲われるが、そこに「大木」と名乗る若者に助け出されるのだった。
邦画

【CUBE/一度入ったら、最後】RE-3630

ある日、エンジニアの後藤裕一、団体職員の甲斐麻子、フリーターの越智真司、中学生の宇野千陽、整備士の井手寛、会社役員の安東和正の6人が謎の立方体で目を覚ます。 6人は年齢も性別も職業もバラバラで、閉じ込められた理由も誰も分からずに困惑する。 それでも懸命に暗号を解いて出口を探す6人だが、そんな彼らをいくつもの殺人トラップが待ち受けるのだった。
邦画

【超擬態人間】VD-691

いつものように朝を迎え、目を覚ました風摩と蓮の親子は、いつも違う深いの森だと気付く。 一方同じ頃、結婚式を控えたカップルと新婦の父親を乗せた車が慣れない山道で方向を見失い、山中で故障してしまう。 やがて、一見して無関係の両者は、世界崩壊の始まりだと彼らは知っていくのだった。
邦画

【妖怪大戦争/ガーディアンズ】RE-3609

突如出現した古の怨念の集合体“妖怪獣”が東京に迫ろうとして、このままで人間どころか妖怪たちも一大事となっていた。 そこで妖怪たちは伝説の武神“大魔神”の力を借りる事になり、復活のカギを握る伝説の妖怪ハンター・渡辺綱の血を受け継ぐ気弱な少年・渡辺ケイだと判明する。 ところが妖怪たちは間違えてケイの弟ダイを連れ去り、助けたいケイは謎の妖怪剣士“狐面の女”に導かれ、大魔神の元へ向かうのだった。
邦画

【サムライマラソン】VD-680

ペリーが来航し、いよいよ開国の圧力が抗しがたくなっていた1855年の日本。 安中藩主・板倉勝明は、外国の侵略から藩を守る為には藩士たちが強くあらねばならないとの信念から、心と体を鍛錬するべく遠足を行うと宣言する。 勝者にはどんな願いも叶えてもらえると藩士たちが色めき立つ中、絵を勉強する為に江戸に行きたい勝明の娘・雪姫が父の反対を押しきって城を抜け出して大騒動になるのだった。
邦画

【22年目の告白/私が殺人犯です】VD-675

1995年、同一犯による5件の連続殺人事件が日本中を震撼させ、犯人はいずれも被害者と親しい者に殺人の瞬間を見せつけていた。 一連の殺害を見せた後、目撃者は殺さずに犯行の様子をメディアに証言させるという独自のルールに従って犯行を重ね、必死の捜査でも捕まらずにいた。 そして、事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎が執筆した殺人手記「私が殺人犯です」が出版され、一躍時の人となるのだった。
あ行

【オーディション】VD-673

ビデオ制作会社を経営する青山は7年前に妻を亡くし、一人息子の重彦と寂しい日々を過ごしていた。 そんなある日、青山の身の上を案じた友人の吉川は、映画制作と称したオーディションで彼の再婚相手を探そうと提案される。 4000通の応募から選んだ女性、麻美に魅了されていく青山は、次第に彼女から何か違和感を覚えていくのだった。
邦画

【めがね】VD-671

南の小さな海辺の町にある空港に一機のプロペラ機が着陸し、大きなトランクを持ったタエコが出迎えた人々に一礼する。 タエコは地図を片手に不安げに向かった先は小さな宿「ハマダ」で、主人のユージと犬のコージが出迎えていた。 翌朝、寝ていたタエコは、足元に佇む常連客サクラの唐突な挨拶に度肝を抜かれ、不思議な体操や奇妙な人たちの言動にペースを狂わされていくのだった。
▼メインジャンル

【空白】VD-667

ある日、スーパーで中学生の花音が店長の青柳に万引きがバレてしまい、逃げて車道に飛び出した結果、凄惨な事故に巻き込まれて命を落とす事になる。 シングルファーザーで花音の父親だった添田充は、変わり果てた娘の姿を見て泣き崩れてしまう。 日頃、娘の気持ちなど気にもかけていなかった添田は、せめて彼女の濡れ衣を晴らそうと、青柳を激しく責め立て始めるのだった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました