邦画

スポンサーリンク
▼メインジャンル

【鳩の撃退法】RE-3638

かつては直木賞も受賞した天才作家ながら、今は東京の場末でバーテンダーをする津田伸一。 津田はバーに来た担当編集者の鳥飼なほみに書き途中の新作を読ませ、彼が主人公の物語で送迎ドライバーとして働くと様々なトラブルに巻き込まれるという内容。 過去に津田が起こしたトラブルに巻き込まれたトラウマを抱える鳥飼は、小説が本当にフィクションなのかと不安になり、自ら検証に乗り出すのだった。
あ行

【アンデッド・セメタリー】RE-3637

看護師のアキと不倫関係にある医師の笠原は、妻リサの浮気の証拠を掴むが、彼女も同じく不倫の証拠を盾に一歩も譲らずにいた。 やむなく笠原はアキとの関係を精算しようとするが、それを許さずにリサを殺害し、笠原の足を砕いて山荘に監禁した。 だが、その山には“よみがえり山”と呼ばれ、死体を埋めると生き返るという伝説が残る場所だと判明するのだった。
あ行

【秋葉原ゾンビ】RE-3636

警視庁秋葉原署に勤務する北野聡史刑事は、1年前に離婚して一人娘の千尋と二人暮らしをしていた。 秋葉原周辺で若者が次々と惨殺されるような事件が発生し、北野刑事は同一犯の連続殺人として捜査を始めていた。 そんなある日、千尋が少年グループに襲われるが、そこに「大木」と名乗る若者に助け出されるのだった。
▼メインジャンル

【CUBE/一度入ったら、最後】RE-3630

ある日、エンジニアの後藤裕一、団体職員の甲斐麻子、フリーターの越智真司、中学生の宇野千陽、整備士の井手寛、会社役員の安東和正の6人が謎の立方体で目を覚ます。 6人は年齢も性別も職業もバラバラで、閉じ込められた理由も誰も分からずに困惑する。 それでも懸命に暗号を解いて出口を探す6人だが、そんな彼らをいくつもの殺人トラップが待ち受けるのだった。
▼メインジャンル

【超擬態人間】VD-691

いつものように朝を迎え、目を覚ました風摩と蓮の親子は、いつも違う深いの森だと気付く。 一方同じ頃、結婚式を控えたカップルと新婦の父親を乗せた車が慣れない山道で方向を見失い、山中で故障してしまう。 やがて、一見して無関係の両者は、世界崩壊の始まりだと彼らは知っていくのだった。
▼メインジャンル

【妖怪大戦争/ガーディアンズ】RE-3609

突如出現した古の怨念の集合体“妖怪獣”が東京に迫ろうとして、このままで人間どころか妖怪たちも一大事となっていた。 そこで妖怪たちは伝説の武神“大魔神”の力を借りる事になり、復活のカギを握る伝説の妖怪ハンター・渡辺綱の血を受け継ぐ気弱な少年・渡辺ケイだと判明する。 ところが妖怪たちは間違えてケイの弟ダイを連れ去り、助けたいケイは謎の妖怪剣士“狐面の女”に導かれ、大魔神の元へ向かうのだった。
▼メインジャンル

【サムライマラソン】VD-680

ペリーが来航し、いよいよ開国の圧力が抗しがたくなっていた1855年の日本。 安中藩主・板倉勝明は、外国の侵略から藩を守る為には藩士たちが強くあらねばならないとの信念から、心と体を鍛錬するべく遠足を行うと宣言する。 勝者にはどんな願いも叶えてもらえると藩士たちが色めき立つ中、絵を勉強する為に江戸に行きたい勝明の娘・雪姫が父の反対を押しきって城を抜け出して大騒動になるのだった。
▼メインジャンル

【22年目の告白/私が殺人犯です】VD-675

1995年、同一犯による5件の連続殺人事件が日本中を震撼させ、犯人はいずれも被害者と親しい者に殺人の瞬間を見せつけていた。 一連の殺害を見せた後、目撃者は殺さずに犯行の様子をメディアに証言させるという独自のルールに従って犯行を重ね、必死の捜査でも捕まらずにいた。 そして、事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎が執筆した殺人手記「私が殺人犯です」が出版され、一躍時の人となるのだった。
あ行

【オーディション】VD-673

ビデオ制作会社を経営する青山は7年前に妻を亡くし、一人息子の重彦と寂しい日々を過ごしていた。 そんなある日、青山の身の上を案じた友人の吉川は、映画制作と称したオーディションで彼の再婚相手を探そうと提案される。 4000通の応募から選んだ女性、麻美に魅了されていく青山は、次第に彼女から何か違和感を覚えていくのだった。
▼メインジャンル

【めがね】VD-671

南の小さな海辺の町にある空港に一機のプロペラ機が着陸し、大きなトランクを持ったタエコが出迎えた人々に一礼する。 タエコは地図を片手に不安げに向かった先は小さな宿「ハマダ」で、主人のユージと犬のコージが出迎えていた。 翌朝、寝ていたタエコは、足元に佇む常連客サクラの唐突な挨拶に度肝を抜かれ、不思議な体操や奇妙な人たちの言動にペースを狂わされていくのだった。
▼メインジャンル

【空白】VD-667

ある日、スーパーで中学生の花音が店長の青柳に万引きがバレてしまい、逃げて車道に飛び出した結果、凄惨な事故に巻き込まれて命を落とす事になる。 シングルファーザーで花音の父親だった添田充は、変わり果てた娘の姿を見て泣き崩れてしまう。 日頃、娘の気持ちなど気にもかけていなかった添田は、せめて彼女の濡れ衣を晴らそうと、青柳を激しく責め立て始めるのだった。
あ行

【青梅毒/ラスト・パンデミック】RE-3593

2040年、人類は「青梅毒」という病原菌の蔓延により、死滅を迎えようとしていた。 タイムマシンの開発に成功した小田切博士は、1体のヒューマンギアを青梅毒の発症になったエイリアンと人間が接触した2020年に送り出した。 その一方では、ヒューマンギアを開発した田所博士は、未来は変えられないと信じ、小田切博士が送ったヒューマンギアの行動を阻止する為に別の1体を送り出すのだった。
▼メインジャンル

【新聞記者】VD-664

日本人の父と韓国人の母の間に生まれ、アメリカで育った東都新聞社会部の若手記者・吉岡エリカ。 エリカは記者会見でただ一人鋭い質問を繰り返し、官邸への遠慮が蔓延する記者クラブの中で厄介者扱いされ、社内でも異端視されていた。 そんなある日、社会部の大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届き、エリカは上司の陣野から調査を任されるのだった。
▼メインジャンル

【湯を沸かすほどの熱い愛】RE-3588

銭湯“幸の湯”を営む幸野家は、父の一浩が一年前に蒸発してしまい、現在は休業状態。 母の双葉は代わりにパン屋でパートをしながら中学生の娘・安澄を育てていた。 そんなある日、突然倒れた双葉はガンで余命二ヶ月と宣告を受けるが、ショックを受けつつも現実に立ち向かう。 夫の捜索、銭湯の再開、学校でイジメに遭っている娘を叱咤して独り立ちさるなど、やらないといけない事を次々とこなしていくのだった。
▼メインジャンル

【真・鮫島事件】VD-660

高校時代の同級生とのリモート飲み会に参加した佐々木菜奈は、仲間の一人あゆみが連絡もなく欠席している事に気付く。 参加していた裕貴と鈴の発言で、二人があゆみと3人でとある廃墟へ遊びに行ったが、それ以降彼女の様子がおかしくなったと話す。 その廃墟は20年以上前に流行った“鮫島事件”という都市伝説との関係があり、菜奈たちの周りでも奇怪な出来事が起きるようになるのだった。
▼メインジャンル

【るろうに剣心/最終章The Beginning】RE-3587

動乱の幕末で若き緋村剣心は、長州藩のリーダーである桂小五郎の下で討幕派の暗殺者として多くの人間を手にかけた。 そんな中、人斬りの現場に偶然居合わせた若い女の雪代巴との出会いをきっかけに、剣心の心に人を斬る事への迷いが生じていく。 巴と一緒に暮らす剣心は左頬に付けられた切り傷がいつまでも癒えず、その傷を付けた人間こそが巴と祝言をあげるはずの人物だと知っていくのだった。
▼メインジャンル

【ミセス・ノイズィ】VD-659

夫と幼い娘と暮らすスランプ中の小説家である吉岡真紀は、郊外のマンションに引っ越して心機一転を誓った。 しかし、そう簡単に筆が進むワケじゃなく、その原因は隣の住人である若田美和子の常軌を逸した騒音。 その後も美和子の嫌がらせめいた言動が続き、苛立つ真紀の怒りが収まらず、ついには小説のネタとして反撃に出るのだった。
▼メインジャンル

【キャラクター】RE-3586

画力はあるものの悪役キャラクターを描く事ができず、万年アシスタントに甘んじてきた山城圭吾は、スケッチに向かった矢先で一家殺人事件の現場で犯人の顔を目撃してしまう。 その事を警察の取り調べで伏せた山城は、自分だけが知る犯人を基に生み出した殺人鬼のキャラクター“ダガー”を主人公にしたサスペンス漫画を描く。 山城に欠けていた本物の「悪」を描いた漫画は大ヒットするが、内容が事件に酷似している事から刑事だけじゃなく、モデルになった殺人鬼からも狙われるのだった。
あ行

【浅草キッド】VD-658

昭和40年代の浅草、大学を中退してフランス座のエレベーターボーイをしていたタケシは、深見のコントに惚れ込んで弟子入りを志願する。 独自の世界を持つ深見から“芸ごと”の真髄を叩き込まれ、成長していくタケシだったが、テレビの普及とともにフランス座の客足が減って経営が悪化する。 やがて、タケシはフランス座の元先輩キヨシに誘われ、漫才コンビ「ツービート」を結成し、深見の反対を押し切って人気者になっていくのだった。
アクション

【ザ・ファブル/殺さない殺し屋】RE-3585

殺し屋稼業を休業中のファブルは目下、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコと兄妹のフリをして普通の暮らしを実践していた。 デザイン会社でバイトをしながら慣れない普通の日々に悪戦苦闘するアキラに、街ではファブルに弟を殺された宇津帆がNPO団体代表という偽りの仮面で暗躍して復讐を目論む。 そんな中、車椅子のワケあり少女ヒナコと偶然の再会を果たすアキラは思わぬ大騒動へ発展していくのだった。
▼メインジャンル

【騙し絵の牙】VD-657

大手出版会社“薫風社”で創業一族の社長が急逝し、次期社長をめぐる権力争いが勃発する。 そんな中、カルチャー雑誌“トリニティ”を率いる変わり者編集長の速水輝は、強引な改革を進める専務の東松によって廃刊の危機に直面していた。 薫風社の看板雑誌“小説薫風”から迎えた新人編集者の高野恵とともに新人作家を大抜擢するなど、速水は次々と目玉企画を打ち出していくのだった。
▼メインジャンル

【ヒルコ/妖怪ハンター】VD-654

新進気鋭の考古学者である稗田礼二郎は学会で注目を集めたが、ある学説を唱えた事で異端視され、その存在は忘れ去られていていた。 そんな稗田の元に義兄で中学校の教師である八部高史から古代人が悪霊を鎮める古墳を見つけたという手紙が届く。 稗田は自分の学説が正しいと証明する為、八部の息子と接触するが、そこには古墳から解き放たれたヒルコが忍び寄るのだった。
▼メインジャンル

【るろうに剣心/最終章The Final】RE-3581

かつて激動の幕末に“人斬り抜刀斎”と恐れられた緋村剣心は新時代を迎え、志々雄真との死闘を乗り越えて平穏な日々を送っていた。 ある日、東京が何者かに攻撃され、次々と大切な人々を襲われた剣心は、次第に追い詰められてしまう。 憔悴しきった剣心の前に現れたのは上海マフィアの雪代縁で、十字傷の謎を知る唯一の人物で最強最悪の敵として立ちはだかるのだった。
▼メインジャンル

【地球防衛軍】VD-647

火星と木星の間に分布するアステロイドベルトは、かつて存在していた惑星ミステロイドの爆発によって生まれた。 ミストロイドの住人、ミステリアンは新たな居住地を地球に定め、富士の裾野に巨大なドーム基地を建設する。 地球人の女性との結婚と居住権を宣言すると、防衛軍のミステリアン対策委員会は、地球の科学力を結集させて彼らに総攻撃を仕掛けるのだった。
▼メインジャンル

【何者】RE-3523

理香の部屋を「就活対策本部」として定期的に集まる男女5人の大学生。 それぞれが抱く思いが複雑に交錯し、徐々に人間関係が変化していく中で、内定をもらう「裏切り者」が現れる。 その結果、それまで抑えられていた妬みや本音が露わになり、それぞれが自分は一体「何者」か問うようになるのだった。
▼メインジャンル

【地獄少女】RE-3513

午前0時にのみ出現するサイト“地獄通信”にアクセスして恨みを晴らしたい相手の名前を入力すると“地獄少女”が代わりに地獄送りにする都市伝説があった。 クラスに馴染めない女子高生の美保は、魔鬼のライブで美少女の遥と出会って仲良くなる。 二人は一緒に魔鬼のコーラスのオーディションで遥だけが受かると、次第に様子がおかしくなり、美保は恨みを晴らす為に“地獄通信”へアクセスするのだった。
▼メインジャンル

【不能犯】RE-3511

とある電話ボックスに殺して欲しい理由と連絡先を書いた紙を貼ると、その願いが叶うという都市伝説がSNSで広まっていた。 その願いは黒スーツの男“宇相吹正”によるマインドコントロールを駆使して行われ、物証がない為に自殺や事故として処理されていた。 警察は宇相吹正に取り調べを行うもマインドコントロールされる中、唯一効かない多田友子刑事が凶行を繰り返す彼に立ち向かうのだった。
▼メインジャンル

【ゴーストマスク/傷】RE-3510

家庭環境や人間関係のもつれから行方不明となった姉・美樹を探す為、妹の美優は韓国のソウルまでやって来る。 そこで新進気鋭の整形外科医ハナと出会った美優は、姉の面影を感じる彼女に惹かれていく。 そんな美優にハナも距離を縮めていくが、彼女には同居する女性の恋人の存在が二人の障害になっていくのだった。
▼メインジャンル

【ゴーストマスター】RE-3509

とある廃校では低予算で作れば儲かるという“壁ドン”映画の撮影が行われていた。 ところが、主演俳優がクライマックスシーンである壁ドンを前に演技の壁にぶち当たり、ブチ切れた監督やスタッフが現場を放棄してしまう。 なんとか事態を収拾しようとした助監督の黒沢明は、プロデューサーに裏切られた事で絶望と怒りにより悪霊を呼び寄せるのだった。
▼メインジャンル

【恐怖人形】VD-586

女子大生の平井由梨は日々、趣味のカメラで幼馴染みの真人と日常の風景を撮影していた。 そんなある日、由梨は自宅に差出人不明のパーティの案内が届き、真人にも届いた事から二人は軽い気持ちで参加した。 集合場所には同世代の男女5人と1人の中年男性がいて、会場となるキャンプ場に向かうも彼らは引き返す事ができないパーティに参加するのだった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました